2015年1月12日月曜日

よそ者が「東京女子流のアーティスト宣言」について思ったこと


女子流のファンというほどのものではないです。
ただアーティストの売り方とか、もしくはアイドルとはなんだみたいな話とか
好きなので、「アーティスト宣言」のust見てみました。
その感想をちょこちょこと。。。


東京女子流アーティスト宣言 Ustreamアーカイブ



アーティスト宣言は対外的な戦略の部分が大きくて、
本人たちが目指していく所は今までとあまり変わらないのかなと思った。
「BoA5人」とか言ってたけど、その目指していくものがいまいちハッキリしてない印象もありました...(俺が女子流に対して不勉強だからかもしれませんが)

アーティスト宣言のしたところで楽曲のジャンルがガラッと変わるわけじゃないし、
ダンスのクオリティがグンッと上がるわけじゃない。
アーティスト宣言をした意味はアイドルいうジャンルからの脱却であり、
より多数の一般大衆に向けて発信していくというこなんだと感じました。

以前からそうした思いでやっていたけれども、
実際にはアイドルファンに対して届けるという形になってしまっていたように思います。
だからこそ、ここで一度線引をして「一般大衆に向けて」という部分をより強調したいのかなと思います。

女子流のが今後5年10年とやっていく事を考えれば、
この戦略も分からなくないかなーというのが感想です。






以下そう思った理由を。。。

  • アイドルとアーティストによるパイの違い
アイドルがジャンル化し、同時にアイドルファンが増え、アイドル市場大きくなりました。とは言うものの、アーティストで売りだした方がより多く大衆にアプローチできる事には変わりありません。
アイドルで売りだしたほうが、売りやすいのかもしれませんが、上を目指した時にはアーティストとして売りだした方がより多くのファンを獲得できます。



  • 「アイドル」に対する大衆のイメージ
「アイドル」に対する大衆のイメージは良くも悪くもあります。
アーティスト宣言に対して「アイドルかアーティストかはファンが決めるから、アーティスト宣言なんておかしい」という意見は多く見当たりました。
しかしファンはそうでも一般大衆はそうではないと思います。
「どうせアイドルでしょ」という一辺倒なイメージはまだまだありますし、現にその一辺倒なステレオタイプなアイドルも以前として存在していることも事実です。

AKBもでんぱもベビメタも女子流も「アイドル」。
アイドルの幅が広がったからこそ生まれた
「アイドル」に対するイメージとの差だと思います。



  • アイドルの年齢
最後にもちろん忘れてはいけないのは年齢の問題。
今の女子流の平均年齢は17歳。10年後を考えるとアイドルとしては潮時。




以上の3点から考えてアーティスト宣言は意味があるのかなと思いました。
長期的に大衆にアプローチし、トップを目指してくという
avexの気迫のようなものも感じました。

この「大衆」っていうところがkeyのように思います。

今後も変わらず注目していきたいと思います。








ついでに
  • アイドルと線引する必要がないという意見に対して
確かにその言い分もわかります。

「Pefumeはアーティストと呼ばれてるけど、
ずっと可愛くって彼女たちはアイドルじゃないか」

その通りです!

ただ、これはすでにアーティストであるPerfumeだから言えることであって
逆は非常に難しい。
アイドルの中にいながら、大衆からアーティストであると呼ばれるのは非常に難しい。
※アイドルファンが"このアイドルはアーティスト級だ"とか言ってる話とは全く別の話。

アイドルの中にいながら、大衆からアーティストであると呼ばれるためには、
アイドルの領域を広げ、アイドルに対する大衆のイメージをも変えなければいけません。
多分これは女子流だけではできないことでしょうし、
できたとしても1年そこそこでは難しいことだと思います。


であるならば、リスクもあるけど「アーティスト宣言」しちゃましょ。
って言うことなんじゃないんでしょうか?

何度も言うように東京女子流を「一般大衆」にどう広めて行くか
ということを考えているように感じます。


ただファンとしては、
アーティストであろうとアイドルであろうと可愛いアイドルに変わりないのであれば、
どっちであろうと、宣言しようがしまいが、なんも変わらないのでは?(笑)
(元もの子もないまとめ)






  • ハロプロが行っているクールハローも同じ
これもついで話ですが、アップフロントも上記の3つの理由、
もしくはそれに近いものを問題視していて、
その問題を解決するための策の一つがクールハローなんだろうと思っています。
ただ、女子流と違うのは中途半端にやっているということでしょうかw

ハロプロも女子流も
「アイドルだけど一般大衆のイメージしてるアイドルとは一味違うよ」
ということが言いたいんでしょうが、
簡単な解決策はないし、リスクも伴うことです。
女子流はそのリスクを承知できっぱりと「脱アイドル」を宣言しました。
この意気込みは買って上げたいと思うし、ぜひとも成功の姿を見せてほしいと思います。

ハロプロにはアイドルとして、アイドルの領域を広げ、
アイドルに対する大衆のイメージを払拭するくらいに
暴れまわってほしいなと思います。








p.s.
Pefumeの大衆的なイメージってもうアーティストですよね。
Perfumeのアーティストへの転換期って明確にあるんですか??